Dennis 50

インターネットで本当にコミュニケーションは変わったのかなあ? 購買行動は変わったのかなぁ? できる限り、実験してみたいと思います。

アジア人は、かわいく見えるんだね。

こういう動画が大好評。
Doja Catの'Woman'のTikTok Dance Compilation。
6:23からのアジア人の女の子二人の動画。
アジア人は、かわいく見えるんだね。

五十音順電話帳がなくなるのだそうだ 2020/06/19(金)

個人名の五十音順電話帳「ハローページ」が2023年になくなるのだそうだ。

ハローページ終了へ 個人電話帳、130余年で幕 【朝日新聞デジタル 2020年6月19日】
20200619HelloPage
https://www.asahi.com/articles/ASN6L6RD7N6LULFA01X.html

電話帳広告は、少し前まで効果のある媒体だった。平成23年3月現在と、すこし古いデータしかないのだけど、全国でタウンページ(職業別電話帳)が約4,751万部、ハローページ(個人名の五十音順電話帳)が約4,436万部もの発行があり、常に必要な時に消費者の身近にあるものだったのだ。実際に商品やサービスを探す場合に使用する広告媒体で、PR効果を飛躍的に向上させるものだった。

広告料金もけっこう高くて、1ページの広告の場合、掲載エリアの人口が100万人だと、月額20万円くらいもした。

今回廃止されるのは個人名の五十音順電話帳「ハローページ」だけで職業別電話帳の「タウンページ」は存続するようだが、職業別電話帳にはまだ少しは広告媒体としての価値が残っているのだろう。

20世紀には、子どもが急な病気になったときとか水道が壊れたとき、引っ越し屋さんを探すときなどには、まず最初に頼りにするのが電話帳だった。いまなら「高島平 小児科」と検索するのが電話帳だったのだ。いまでも超高齢者は頼りにしているのだろう。引っ越しで有名なアート引越センターの社名は職業別電話帳で、最初に掲載されるために選ばれたのだ、というエピソードを知っている人もいるかもしれない。

20200619PhonebookAd

「タウンページ」は、なにせ4,751万部もの発行部数を誇る大出版メディアである。一般的に日本で一番発行部数が多いとされているのはJAF(日本自動車連盟)の会員に年10回送付する会員誌「JAF Mate(ジャフメイト)」で、2020年2・3月号の実績で12,796,800部と公表しているから、4000万部以上の「タウンページ」には遠く及ばない。「タウンページ」はいまでも日本最大部数である。固定電話に加入していない世帯にも無料でポスティングされるから、日本最大のフリーペーパーと言えるかもしれない。
でも、これからどんどんこの広告価値は下がっていっていずれはゼロになることは明らかだ。NTTは「iタウンページ」というウェブサイトを立て、SEOに強いということを売りに営業しているみたいだ。広告やウェブサイトのプロは揺るがないけど、中小の商店やクリニックの人はついつい頼んじゃうんだろうね。

(参考:NTT タウンページのウェブサイト)
20200619iTownPage
https://itp.ne.jp/tpclub/web/

「タウンページ」もいずれなくなっちゃうんだろうね。超高齢者向けの仕事が来たら最後にいっぺん提案してみようと思っているんだけれど、なかなかそういう仕事はやってこない。

「死に方の自由」だってあるよなぁ 2020/06/10(水)

藤岡陽子さんの「満天のゴール」を読んだ。

満天のゴール
藤岡陽子
小学館
2017-11-17


この中で妙に心に残ったせりふがある。

「人は一生に一回しか死ねません」
(159ページ)

そうなんだよなぁ、
一生に一回、だけなんだよなぁ。
であれば、自分が思うように死にたいよね。
そのまま朽ち果てていきたいと思っているのに、そのようにはしてくれない今の医療。「救える命は救わないといけない」のだそうだ。でも、別に延命なんて望んでいない人もいっぱいいるんだよね。

そんなことを考えました。

父親が片目を失明した 2020/05/31(日)

父親がいつも通りの明るい調子で電話してきて「元気か?」というので、「元気だよ」と答えたら、「僕はねぇ、右目を失明した」と言う!!!
びっくりして、どうしたのか聞いたら、正月ごろは全然平気だったのだが、その後なんだか右目が見えづらくなり、左目をつぶったら何も見えなくなってきたので医者に行ったら「緑内障を放置していたので、失明してしまいました。もう、手の打ちようがありません」と診断されたのだそうだ。
でも、生活には何の不便もなく、引退後ずっと読書三昧で、「片目でも本を読むのは全然問題ない」というのだ。最近は原田マハの美術を題材にした小説と、中山七里のクラシック音楽を題材にした小説と、堂場瞬一のスポーツ小説が好き。

こんなことがあったので緑内障について調べてみた僕と父親はすごく体質が似ていて、同じ年齢帯に同じような体の不調を体験しているからだ。
けれど、特に予防策というのはないみたい。長時間うつむいたままの仕事、ネクタイで首を強く締め続ける人、大量のカフェインを摂取する人、抗うつ剤の服用も眼圧を高めて緑内障になりやすいらしいのだが、あてはまらない。
定期的に眼底、眼圧、視野などの検査を受けて早期発見に努めることだけが対策のようだ。
「本を読む時間を制限する」とか「パソコンを見る時間を控えめに」とか書いてあったらその通りにするところだけれど、特にそういうのではないそうである。

父親、1931年生まれ、89歳。
さすがにこれだけ生きているとパーツの一個一個が寿命を迎えて、静かに機能停止するようだ。
片目が見えなくなっても、なんだか楽しそうに長野県松本で暮らしているので、時々様子を見に行くくらいが、僕のできることかな。

2020-01-01 11.54.23
今年、2020年元日の菅原両親

チームの一体感はオフィスに毎日通うと醸成されるものなのか? 2020/05/28(木)

緊急事態宣言が解除されて、自粛要請は徐々に解除されているから、我慢しきれなかった人がドカンと街に出てきているかと思いきや、まだそんなでもない。



緊急事態宣言の前からリモートワークをしていた会社もあるので、リモートワークはすっかり浸透して、これからの主流になるかと思いきや、サイバーエージェントはリモートワークをやめちゃうんだそうである。

これからの働き方について【渋谷ではたらく社長のアメブロ(藤田晋さん)】
リモートのメリットは、zoom会議の利便性、移動コストの削減、オフィス賃料の見直し、通勤ストレスの軽減など、並べればたくさんあります。
一方で、リモートでは一体感、チームワークは損なわれます。また、リモートではかなり極端に成果主義、個人主義に振らざるを得なくなり、それは当社の根本的なカルチャーと相性が悪いです。それらは数値には出来ないですが、当社にとっては強みが失われかねない由々しき問題です。

つまり、リモートワークではチームの一体感が醸成されない、というのである。

残念なんだけれど、これは理解できない。

私は外資の「特にオフィスじゃないとできない業務がない場合は出社の必要なし」という会社に勤務していたことがある。外資だし、僕のカウンター・パートはロンドンだったりサンフランシスコだったりしたので、対面で話をすることなんか年に何回かだけで、日常的に電話とテレビ会議で付き合ってきたけれど、だからといってチームの一体感がなかった、という思いは、まったく、ない。
オフィスに毎日通勤して顔を合わせていれば一体感は醸成されるものなのだろうか?

この話をしていたら「自分で仕事をできる人はいいけど、入ったばっかりの若い人なんかは横に付いていて目の前でやって見せないと仕事を覚えられない」と言う人がいたけれど、これもなんか納得できない。僕には「誰かに仕事をつきっきりで教えてもらった記憶」もないし。今できている仕事は、自分で失敗して覚えてきたことばかりだし。

むしろ、オフィスに行かないといけなかった頃、
案出しをいろいろやって紙に書き出している最中に覗かれて「これはこうしなくっちゃダメだよ」と自分のその場の思いつきを上司に押し付けられた記憶とかw
集中して報告書とかを書いているときに「ちょっと」とか呼び出されて、その場でする必要のないくだらない話につきあわされてすっかり集中が切れちゃった記憶とか、
ろくな記憶がない。

みんな、実は働き方の本質的な合理化は望んでいないのかな。
せいぜい、コロナウイルスがあっても昨日と同じ今日、今日と同じ明日を生きていってください。

新型コロナウイルス感染症よりもっと怖いかもしれない次のパンデミック 2020/05/26(火)

20200526Influenza_A_-_late_passage

政府による新型コロナウイルス感染拡大に伴う非常事態宣言が解除された。これからは二次感染、三次感染への注意が呼びかけられていくわけだが、いっぺん体験しているので、この先は、3月末の頃に感じた、わけのわからない不安からは開放されるだろう。
僕が心配しているのは、次の別のパンデミックだ。

今回の新型コロナウイルスによる世界の死亡者数は347,872人(May 26, 2020, 02:01 GMT現在)だと報じられている。

20200526Covid19
https://www.worldometers.info/coronavirus/

これよりもずっと多くの死者が予想されて十年以上も経ち「今すぐパンデミックが起こっても不思議でない」のがインフルエンザA/H5N1だ。
新しいウイルスがどれほど病原性が強いのか、またどの年齢群が影響を受けるのかもまた不明だが、全人口の20〜50%に影響を及ぼすと考えられている。W.H.O.は
「次のパンデミックの最善のシナリオでさえも、200万人から700万人が死亡し、数千万人が医学的治療を必要とすると考えられている。もしも、次のパンデミック株が非常に病原性の強いものであった場合には、死亡数は劇的に増加するであろう。」
としている。

(W.H.O.の記事を国立感染症研究所が翻訳した記事)
次のインフルエンザパンデミックによる影響の推定:事前対策の強化【国立感染症研究所】

では、このH5N1感染症はどのような症状をもつのか?

「現在明らかとなっているヒトH5N1ウイルス感染症はどのような特徴をもつのか? ベトナムとタイでの報告によると、それぞれの臨床像は類似しており、ベトナムでの10例の感染症例の特徴は、
1)ほとんどの症例で感染鶏と接触したのち、平均3日で発症している。
2)発熱、咳、呼吸促迫を認め、急速に肺炎に進行し、発症から平均6日で入院し、平均9日目で死亡している。
3)70%の患者に下痢を認め、便中にウイルスが存在する。鼻汁、咽頭炎、結膜炎、の所見は認めない。
4)全例胸部X線で肺炎像を認める。 
5)リンパ球数減少100%(タイでは60%)、血小板減少90%(同33%) 
6)ウイルス血症(ウイルスが血液中に検出される)、高サイトカイン血症(サイトカインストーム)を認める 
7)致死率 80%。
8)分離ウイルスはアマンタジン耐性である。
9)オセルタミビルは使用開始が遅いこともあり効果は不明 
10)迅速診断キットでは検出されない場合が約80%ある。

新型インフルエンザ対策【大阪府感染症情報センター】

これだけの症状が起き、全世界で今回の新型コロナウイルスの5倍も6倍もの死者が出る可能性が懸念されているのである。
こっちのほうが新型コロナウイルスの二次三次感染よりよっぽど怖いし、いつ起こってもおかしくないというのだから準備しておかないと、、、。

今回の新型コロナウイルス感染症で「ソーシャル・ディスタンシング」が有効であることがわかった。これは次のパンデミックでも同じだろう。在宅で仕事をできる人たちは、在宅ワークのコツも理解したから、また同じように対処できるだろう。でも、今回と同じような経済の停滞は、また必ず起こる。

これからは「今日が良いからと言って明日以後もまた良いわけではない」という考え方を持たなくっちゃいけない。もしものときのために蓄財しておくのが精一杯の対抗策かもしれないけれど。
これが僕の「New Normal」。


クライアントが一番最初に自社の広告に飽きる 2020/05/25(月)

5月21日木曜日にテレビをボーッと見ていたら、「ヒラメ筋」の照英さんのコマーシャルをずっとやっていた「ベルフェイス」のコマーシャルが変わっていた。



「ベルフェイス」といえばやはり「ヒラメ筋」。
印象深いCMで、最近のCMの成功事例にもよく出てくる会社だ。



このベルフェイスCM第1弾『新入社員』篇のYouTubeの公開日は2018年12月13日になっているから、今から1年半前だ。
今回のコロナウイルス感染拡大に伴う非常事態宣言でテレワークが話題になっているから、新しいコマーシャルに乗り換えたのだろうか。
この照英さんの「ヒラメ筋」シリーズはもうやらないのだろうか?
もしそうだとしたら、実にもったいないな、と思う。

自社のCMを一番熱心に見ているのはクライアントの、それも広告担当者である。スポット広告の場合は放送局から渡される線引き表も持っているだろうから、自社のCMがどの局で何時に流れるかも知っているから、毎回見るw その結果、テレビ・コマーシャルのリーチが足りて十分浸透する前に、僕らスタッフが呼ばれて「新味のあるものに差し替えたい」と言われるのだ。
また費用をかけて新しいものを制作できるので、売上のほしい僕らはありがたいからこんなことはクライアントには言わないけれど「今の作品でもうちょっとリーチを稼いだほうがいいですよ」ということは、よくある。

今回のこの例がこういうのでなくて、今の事態が落ち着いたらまた「ヒラメ筋」をやってくれたほうが良いと思うんだけれど、どうだろう?
livedoor プロフィール

dennis_jp

記事検索
  • ライブドアブログ