かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)万城目学
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)

最近お気に入りの作家は、万城目学、三浦しをん、小路幸也の三人である。
万城目学は「鹿男あをによし」がテレビドラマになって知ったのだけれど、面白い。
この「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」は、なぜか新書版である。「ノベルズ」じゃないよ、小説なのに新書。しかも、ハイティーンを対象にいい本をいっぱい出しているちくまプリマー新書。そのせいで、最初はエッセイか、と思ったんだけれど、小説。
「万城目」と書いて「マキメ」と読む。
これまでの「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」は関西エッセンスがばっちり効いた作品だったけれど、今回は、それは全然なし。
それでも面白いよん。

<万城目学の他の作品>
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー

鹿男あをによし
鹿男あをによし

ホルモー六景
ホルモー六景


プリンセス・トヨトミ
プリンセス・トヨトミ

ザ・万歩計
ザ・万歩計