仕事場が赤坂なので地下鉄千代田線を使うことが多いのだけれど、昨日は電車が全然来なくってスケジュールが大いに狂った。
後からニュースを見たら、このダイヤの乱れはくっだらない乗客同士のトラブルだったようだ。

20161202_TVAsahiNews
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089090.html

午前7時前に神奈川県を走る小田急線の車内で座っていた30代の男性の顔に、前に立っていた50代の男性のコートが何度も当たり、これをきっかけに言い争いになり、2人で海老名駅で降りて、どちらかが非常停止ボタンを押したせいなのだそうである。
このため電車はストップし、前後の電車にも影響が出て、上下線ともに最大で75分の遅れが出たのである。

公共交通機関を使っている限りトラブルは避けられない。天変地異もあるだろうし、電車の車両の故障だってあるだろう。
でもね、「コートが当たった」とかのトラブルで小田急線のみならずこれと接続しているいろんな電車にも迷惑が広がるんだから、たまったもんではない。

最近は各私鉄が地下鉄をコアにしてつながっているから、中央林間から久喜とか南栗橋まで直通で行ってしまう。元町・中華街から川越市まで行けてしまう。神奈川県での迷惑が首都圏全体に広がってしまう。

最近、以前にも増して世の中ギスギスしているなぁ、と思う。電車の中でコートが当たったら確かにイライラするけど、電車を停めちゃうほどのことでもない。
ネットでも、自分とちょっとでも異なる意見があると潰しに行っちゃう。
ああ、やだやだ。