Dennis 50

インターネットで本当にコミュニケーションは変わったのかなあ? 購買行動は変わったのかなぁ? できる限り、実験してみたいと思います。

お仕事

2017/05/16(火) 曇り 展示会から1週間たっても誰からもコンタクトがないのだが

ITの展示会に行ってから今日で1週間が過ぎた。会場では求められるままに数十枚の名刺を配ったが、まだ誰からもコンタクトがないぞ。
名刺を集めた出展者は、いまSansanかなんか使ってせっせと名刺を入力中なのだろうか? それとも、名刺を集めることで目的を達成しちゃって集まった名刺を見てニヤニヤしているのだろうか?

20170516-3DennisNameCard

いっぺん展示会で面会した直後のほうが商談も進みやすいのは間違いないと思うのだけれどもね。

2016/12/31(土) 晴れ 本年も本当にありがとうございました

2016年も今日で終わり。
皆様、本当に本年もどうもありがとうございました。

20161231

ヒューレット・パッカード退社後これで2年、自分自身の仕事を探求してきましたが、なんとか形が見えてきました。
来年2017年は、これを一気に形にしようと思っています。
引き続き、みなさん助けてください。
どうぞよろしくお願いします。

2016/11/08(火) 曇り 赤坂に来て良かった

赤坂に仕事場を作ってもうすぐ半年になる。

20161108

それまでは高島平団地の自室を仕事場にしていたのだが、赤坂に来てから仕事の様子がとても変わって、とても良くなった。良かった。

赤坂は、まず便利。
博報堂とかソニー・ミュージックの乃木坂スタジオには歩いていけるし、
電通にも大江戸線で一本。電車に乗っている時間は10分あるかないかだ。

食べ物がおいしい。おいしいお店がたくさんある。

それより、何よりここに来てから色々と運がいい。
それなりのことをしていないと運は巡ってこないが、いくらやっても運に恵まれないこともある。この部分が一番大きく変わったところかな。

仕事場の賃料も安いし、当分ここにいようと思っている。

2016/09/28(水) 曇り 「Appleが使いそうなフォント」

しばらく前のことである。
英語のキャッチコピーに「Helvetica Neue Ultra Light」を選んでプレゼンした。
繊細で、そのコピーを表現するのにとてもいいと思ったからだ。

20160928_Helvetica
そうしたら「なんだか力がなくて弱々しいし、Appleが使いそうだからやめよう」という評価を得て、やり直しになった。

そうこうするうちにiPhone 7が発売になった。
なんと、「7」のロゴに使われたのがこのフォント「Helvetica Neue Ultra Light」だった。
 
20160928_7

クライアント担当者の指摘ドンピシャ。
参りましたw

2016/09/19(月)(祭) 曇り 楽していいものができる方がいい……時期になってきたのかな

久しぶりにグラフィックの仕事をした。印刷物制作の仕事のことである。
いっしょにやったクリエイティブ・ディレクターやデザイナーは私と同世代の人。
いやー、楽をさせてもらったよ。

プレゼンの段階で、クライアントの要求範囲の中で十分に振り幅のある3案を自然と作ってくれるので、クライアントも3案から1案を選びやすい。クオリティも十分に高い。私は、もう何もすることがない。会議室でニコニコしているだけである。
もとの提案のレベルが十分に高いから、クライアントからのツッコミのレベルも高い。
仕事をしていて楽しい。

20160919

21世紀に入って、仕事のフィールドをデジタルの世界に移してからは、ついぞこんなに楽しく仕事をしたことなんかなかったような気がする。
デジタル界では、案出しはカツカツ1案か、せいぜい2案だけだし、そのレベルも低い。クライアントだってレベルの低い中で無理やり1案を選ばされている感じ。
ウェブサイトがうまくいきそうだからと、ウェブサイトのテイストを活かしてチラシを作りましょう、ついては同じデザイナーで、という話になっても、印刷原稿なのにRGBで作ってくるわ、トンボは打ってないわ、アウトラインは取ってないわ、みたいなことが続き、このおっさんがイラストレーターを駆使して直さざるを得ないこともあったりした。
「提案は3案、これとこれとこういう方向でお願いします」と言っておいても最終的に1案か2案内か持ってこず、これを指摘すると「最高のものは1つしかないのです」とか、わけの分からないことを言ってきた人もいた。

毎日毎日東京で歌のヘッタクソなアイドルの歌入ればかりをしていて、たまに外国のスタジオなんかでメチャクチャ歌のうまいセッション・シンガーが来ると何を言っていいのかわかからなくなっちゃったことがあるけれど、いまはそういう気持ち。
ちゃんとした教育を受けて、ちゃんとしたレベルの仕事を継続している人との仕事は、本当に楽だよね。

もう、周囲にいる若い人を仕込んで、とか考えずに、世界中に散らばるものすごい才能の人たちだけを選んで仕事をするような時期に来たのかもな、と思い始めた。高齢の私にはもうそんなに時間がないので、楽してとっとと良いものばかりを作るようにした方がいいかな、と思うのだ。

livedoor プロフィール

dennis_jp

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
  • ライブドアブログ