Dennis 50

インターネットで本当にコミュニケーションは変わったのかなあ? 購買行動は変わったのかなぁ? できる限り、実験してみたいと思います。

お買い物

2018/03/07(水) くもり 足を3D計測して靴を買ってみた

2014年いっぱいでサラリーマンを辞めてから久しぶりに、打合せにはスーツを着ていかないといけないクライアントが発生した。この3年、ほとんどスニーカーで良かったので、相当久しぶりである。

スーツを着るということは、足元は革靴を履く、ということである。

この革靴がめちゃくちゃ苦痛なのである。

革靴を履いてしばらくすると左足がしびれてきて、そのうち左足の『お姉さん指』の延長線がズキズキと痛んでくる。

革靴を履く日は一日革靴なので、夕方ともなるとこのズキズキがピークに達し、歩くのもままならなくなる。こういう時はまず左足をちょこっとだけ出して右足で距離を稼ぐ、つまりびっこを引いたような状態で歩くことになってしまった。

 

これはいくら何でもまずいので、人に相談したり、ネットで対策を探してみた。いずれの人もみんな奨めてくるのがアシックスの「アシックス・ウォーキング」という靴である。一見革のビジネス・シューズに見えるのだが靴底が柔らかく、スニーカーのような感覚で歩けるというのである。

ウェブサイトを見てみると、直営店では3Dで足を計測して、ピッタリの靴を売ってくれるし、中敷きもセミオーダーできると言うではないか。

20180228AsicsWebsite

http://www.asics.com/jp/ja-jp/walking/store-feature

これなら、ネットでなんか買わないで直営店に行くに限る、ということで、直営店に行ってきた。

 

店頭にはいきなりウェブサイトのキー・ビジュアルと同じポスターが掲出されていて、もう店全体計測する気満々である。さっそく私も計測してもらった。
20180228Measurement00

まず靴下を脱ぎ素足になって、ポイントの部分にシールでマークを打ってもらう。この足を謎の箱に入れて計測するのである。

20180228Measurement01

足を入れると黒い布をかぶせてくれる。何やら悪い光線でも出るのだろうか。

20180228Measurement02

スキャンして計測はあっという間に完了。しばらくすると計測データがプリントアウトされて出てきた。

20180228AsicsFootMeasurement

 

これを見ると、甲高だんびろだと思っていた私の足は全然甲高ではなく、右足は平均、左足はむしろ甲が低いようだ。ピッタリのサイズは25.5cmの、右は4E、左は3Eとのことである。アシックス・ウォーキングの幅のサイズは通常よりもバリエーションがあり、5Eとかもあるそうであるから、これは幅が標準か又はやや狭い部類に入るのだそうである。

右足は4E、左足は3E、と、別のサイズが選べるのかと思ったら「それはできない」とのことである。お店の人のアドバイスに従って27cm4Eという、大きめの靴を購入して、中敷きをカスタマイズするということにした。

このデータでわかったことは、かかとの傾斜角度が左右でい大きく違うということだ。右足は傾斜角2.8度に対し、左足は4.9度なのだという。さぁて、なんでこんなに角度が違うのか? よく考えたら、サラリーマンを辞めた後の2015年に私は左足の靭帯損傷をしているのであった。ちょうどこの頃から革靴は履かなくなっていたのだ。今回再びトライした革靴はサラリーマン時代に購入したものばかり。そうかぁ、あの靭帯損傷とその後の私の足の使い方のせいで左右の足がこんなにねじれてしまったのだ。左足だけが痛くなるのも、どうやらここに原因がありそうだ。

 

中敷きもセミ・オーダーしてもらって靴を購入し、ついでにアシックスがナイガイと共同開発したという滑り止め付きのソックスも購入して、以来この靴は今日まで3回出動している。今のところ、足の痛みはない。よしよし。

20180301Shoes

問題は、中敷きをカスタマイズしても、甲の高さよりも靴が高く、なんかフィット感がない、パカパカした感じだということ。

ヒモ靴なので目一杯ヒモを締めてもまだパカパカするのである。大事をとって大きめのサイズにしたからだろう。

もう一回直営店に行って、中敷きの高さを高くしてもらおうかな、と考えている。

2017/12/01(金) 晴れ 本年もケンタッキー・フライド・チキンの「コンプリートパック」無事購入しました

【ムーミン・ファンの皆さんにお知らせ】
今年も究極の大人買い、ケンタッキー・フライド・チキンの「ムーミン・コンプリート・パック」を購入しました。4,980円。


もちろん知っていますとも。コツコツとムーミンマルチボウルの付いているセットを買い続ければいつかは4種類全部揃うこと。季節が終わって売れ残りが出ると店頭で投げ売り状態になること。
セットを買い続けると同じ色のボウルが何個も貯まりなかなかコンプリートしないことや、投げ売りを待っていても必ずしもやるとは限らないことも経験し、今年も買いました。4ボウルセット。

20171201_MoominOutsideBox

20171201_MoominBoxes

20171201_4MoominCups

コンプリート・セットと言っても食べ物の方はチキン4ピースと、以前と比べておいしくなくなったポテトSが2個ついているだけ。こっちはどうでもいいの。

20171201_ChickenTickets

冷静に考えると、4個のボウルのセットが4,000円以上なわけで、どう考えても高いのだが、もはや入手することが年中行事になってしまい、やめられないw

という、幸せなw週末でした。

2016/12/25(日) 晴れ 甲高を恨む

なんか白いスニーカーが欲しくなり、アディダスで見つけたのがこれ。

20161225Adidas001
http://shop.adidas.jp/pc/item/detail.cgi?brand_code=110&itemCd=110_S32105&itemGrcd=110_KEC83&itemDir1=16FW

お店で見たときには、なんか直線的な「シュッとした感じ」が気に入った。
ところが、実際に私が履いてみるとこんな感じ。

20161225Adidas

直線的だったはずのシェープが、なんかボッテリとドンくさい。

ああ、甲高だと上がなんか盛り上がってしまい、お店で見たときに感じたあのスピード感は出ないのね。

あ〜あ。
残念。
甲高であることを恨んだよ。
ま、履くけどさ(笑)。

2016/12/14(水) 曇り 大人買いをしてしまいました

ケンタッキーフライドチキンでは、ムーミンボウルが付くセットを販売中である。
チキンやサンドイッチとのセットにムーミンボウルが付いたセットが売られている。
 
20161214_Moomin_WEBSITE
http://www.kfc.co.jp/campaign/moomin201611/

私は密かにムーミン好きである。小学校の高学年の時にテレビでアニメをやっていてムーミンは当時からなんか他人とは思えず、講談社から出ていた本も全巻買ってもらって読んでいた。

この手のキャンペーンがずるいのは「ボウルの種類は選べません」というところである。
何度かセットを買っているのだが、付いているのがいつも黄色いカップであった。「限定版」なんかかすりもしない。

こういうときは大人買いである。
4,980円出せば「コンプリートパック」が買えるのである。

20161214_Moomin001

当然金で解決である。

20161214Moomin003

当日持ち帰るのはムーミンボウルのみである。
セットになっているチキンは引換券で来年3月までに換えれば良い。

20161214Moomin002

さらに、中に入っている応募券で「レザードール」の応募もするというコンプリートぶりである。

20161214_Moomin

久しぶりに満足な大人買いであった。
あっはっは。。。

2016/12/13(火) 曇り 「バンドエイド キズパワーパッド 水仕事用」に救われた

右手の親指の内側の角の所に、気が付かないうちにパックリ割れができていた。ちょうど爪の角の部分がパックリと割れてしまったのである。
気がついたのは打合せの途中でメモを取ろうとボールペンを握ったときである。「ピキッ」と痛い。
パソコンのキーボードを叩くときなどは全然感じないのだが、これではメモが取れない。
さっそくドラッグ・ストアに行って「パックリ割れ」用のクスリを買ってきて塗ったが全然効果がない。困っていたところ、「バンドエイド キズパワーパッド 水仕事用」をすすめてくれた人がいた。



これは効果抜群!
ペンを握っても全然痛くないし、書いている最中もキズの存在を忘れている。ペンが滑りもしない。
すばらしい。

20161213_BandAid

治癒もすすんで、3日くらいでパックリはほとんど気にならなくなった。
「水仕事用」だなんて、普通には手には取らないけれども、今回は教えてもらって本当に助かった。


livedoor プロフィール

dennis_jp

消費行動の本
記事検索
  • ライブドアブログ