Dennis 50

インターネットで本当にコミュニケーションは変わったのかなあ? 購買行動は変わったのかなぁ? できる限り、実験してみたいと思います。

東京

2016/09/25(日) 曇り どうしても東京から離れたくない、という人は……

アメリカ企業の日本法人勤務でアメリカの本社への転勤をオファーされたが「どうしても東京から離れたくない」といって断った人がいた。
私の周囲で今年に入って3人目。

私にはどうしても理解できないんだけれど、どうしても東京から離れたくないのならばしかたがない。
日本企業の地方採用で東京の本社に異動をオファーされれば行く人が多いだろうに、と思うのである。
アメリカ系企業の日本法人は、日本企業でいう営業所のようなものが多く、権限も小さいことが多い。本社勤務ということになれば、仕事の幅も広がって、さぞかし楽しかろうと思うのだが、私がこういう人に9か月間に3人も会ってしまうというのは、こういう人も多いのだろう。

どうしても東京から離れたくないのならば、防災対策はしっかりしておいたほうがいい。
ここ最近で私にとって一番ショッキングな出版物は、東京都が都民に無料で配布した『東京防災』であった。

Kindle版は無料で今でも公開されているので、是非読んでみていただきたい。

東京防災
東京都
2016-03-30


東京は災害のおそれが高い。
関東大震災並みの大地震が来るのは時間の問題だと言われているし (http://matome.naver.jp/odai/2137792436038832601)、荒川土手が赤羽付近で決壊すると、地下鉄を水路にしてあっという間に都心全部が水浸しになるというシミュレーションも公開されている 。



富士山が噴火すると東京は悲惨なことになるというシミュレーションもある。



東京には余った土地が少ないので、避難所や仮設住宅を東京都内に十分に準備することができない。何かあったら自宅での「在宅避難」を強いられることになる。
ところが、東京都の復旧の目標は
・電力は7日
・上下水道は30日
・都市ガスは60日
なのである。
この期間は電気や水道がガスがなくても生活できるようにしないといけないのである。
どうしても東京から離れたくないのならば、この準備はぜひとも必要である。

東日本大震災のあった2011年3月11日の直後、コンビニなどから商品が一斉に消えたことを記憶している人も多いだろう。東京の直下型地震ともなると、これがもっともっとひどくなる。商品の補充もままならないことだろう。
もし、被災する瞬間に都心の仕事場にいるのなら、在宅避難ができるところ、それは多分自宅、に移動しないといけない。

こういうことを全部織り込んでも「どうしても東京から離れたくない」のなら、ちゃんと準備しよう。


2016/09/12(月) 曇り 六本木で40年

打合せを六本木でしていた。昔から知っている人物とである。
「スガハラさん(昔から知っている人は私のことをスガハラさんと呼ぶ)って、もう来年、六本木で40周年じゃないですか」と言われた。
たしかにそうである。この40年、ずっと六本木にいる。

有名な超高級クラブ「茜」が入っていた階は、ずいぶん長く空いていたが、いまは食べ放題3,250円の焼肉屋さんである。

20160913_Roppongi
 
そのくらいには、この街も変わっている。きっと私はそれほどまでには変わっていない。

2016/09/11(日) 曇り がまんしてるけど、今の渋谷の動線はひどいことになっているな

日本に来た外国人を案内して歩くことが多い。
浅草に行きたいとか秋葉原に行きたいとか、需要はさまざまだけれど、きまって行きたがるのが渋谷だ。
ハチ公前のスクランブル交差点が東京の象徴のようになっているからだ。

実際に連れて行くと、まさかこんなに駅の前に象徴があるとは思わない人が多く、びっくりされる。
JR山手線で駅に着いてまず交差点を渡ってもらい、Qフロントの2階のコーヒー・ショップの窓際の席が空くのを待つ。たいてい空いていないので。時間がかかりそうな雰囲気だったら井の頭線と銀座線を結ぶ二階の通路に連れていく。
平日でも、もちろん休日でも、あまりにも人が多いのでびっくりし、満足してその次の場所に移動するというのがよくあるコース。

でも今の渋谷は工事だらけで、慣れているはずの私でも今どこにいるのか、どっちの方角に向かっているのか、わからない。
東急が発表している渋谷駅周辺の開発の完成予想図は、なんかいい感じ。
 

それまでの我慢だとは思うけど、今の渋谷の動線は本当にひどい。
なんとかならんものか。

2016/09/07(水) 晴れ 赤坂がすっかり気に入っている

赤坂に仕事場を構えてもう3か月。赤坂がすっかり気に入っている。

20160907_akasaka

どこに行くのもとても便利だし、
おいしいお店もいっぱいあるし、
仕事場は明るくて、とても風通しが良い。

ちょっと裏道に入ると歩道がとても狭くて、すれ違うときにはどちらか一方が車道に出て譲るしかなかったりするし、雨が降って傘を持っている時には電柱のそばでは傘をすぼめないといけなかったりもするが、気にはならない。

20160907

一番感心するのが、このエリアのコンビニで働く中国の人たちがすごく良く働き、ていねいで、日本語もとても上手なことだ。
高島平ではこうはいかない。高島平のコンビニの労働力の中心は赤坂同様中国から来た人たちだが、とにかく無愛想で仕事が荒っぽい。
「メンバー・カードあるか?」くらいは当たり前である。先日、頼まれたのでどんなパッケージ・デザインなのかがわからないタバコの名前を言って買おうとしたら「何番だ? 番号分からないと売れないっ」と怒られた。隣の別のコンビニに移動して、そこで買い直した。
こういうことは、赤坂では全然ないんである。

私は国立がとても好きだったのだけれど、その理由の一つにいろんなお店のバイト君が一橋大学とか津田塾大学とかに通っている子たちで、とてもレベルの高いサービスをしてくれていたからなんだけれど、赤坂の中国人バイト君たちもとても良い。
なんか、良い循環ができているのだろうな。

2016/08/28(日) 雨 街中の高圧鉄塔

仕事で下町にいった時に、こんな高圧鉄塔を見つけた。

20160828

高圧鉄塔のイメージというと、こんなの

20160828_HighPressure

私が住んでいるところにもこういうのがある。
でも、今日見つけたのはこれよりもスタイリッシュ。
「ダメだダメだ」と言われている電力会社だが、こういうことろは頑張っている。

livedoor プロフィール

dennis_jp

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
  • ライブドアブログ